土地活用・賃貸マンション経営のことなら、ユーミーマンションの神崎建設工業へ


  
土地活用について


Q1) 土地活用とはなんですか?
 土地活用とは、土地を有効に活用し、その所有者に経済的利益をもたらすことを言います。土地を所有していると、その土地が利益を生まなくても、毎年固定資産税を支払わなければなりません。見方を変えると、毎年賃料を支払って土地を借りているようなものです。だから、その土地の固定資産税以上に収益を生む活用をしないと、土地を所有しても意味はありません。最近では、土地活用を前提に、土地を購入するケースも増えてきております。


 

Q2) 土地活用にはどのような種類がありますか?
 ・借地(普通借地・定期借地)
 ・駐車場
 ・店舗
 ・賃貸住宅経営(借家・アパート・マンション等)
 ・その他(レンタルボックス・コインランドリー等)


 

Q3) どのような土地活用が一番効果的ですか?
 まずは、その立地特性をよく把握し、検討することが重要となります。一概には言えませんが、賃貸住宅経営は、全般的にバランスの良い活用方法だと言えます。ただ、賃貸住宅を検討する場合は、建物(ハード)も重要ですが、より入居管理(ソフト)が重要となりますので、しっかりとした不動産管理会社を見極める必要が出てきます。


 
  
建物の構造について


Q1) 建物の工法にはどんな種類がありますか?
・木造
構造耐力上主要な部分に木材を用いる構造をいいます。近年は木質材料を用いる建築が増えたので、これを木質構造と呼ぶことがあります。工法としては、木造軸組工法(在来工法)のほかに、近年では枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)などが住宅の主流工法となってきております。

・鉄骨造
建築物の躯体に鉄製や鋼製の部材を用いる構造をいいます。鉄骨造、S造、S構造とも呼ばれる(Sはsteelの略)。また、近年ではほとんど鋼材を用いるので、鋼構造と呼びかえることもあります。特に断りがなく鉄骨構造という場合、一般的には重量鉄骨ラーメン構造を指します。主に店舗、工場やビルなどに多く採用されます。

・鉄筋コンクリート造
建築物主要部分に鉄筋コンクリートを用いる構造をいいます。鉄の短所をコンクリートの長所で補い、コンクリートの短所を鉄の長所で補うことにより、互いの長所を高めようとするハイブリット構造です。各種工法の中で、もっとも耐久性・耐震性に優れているため、資産価値の高い建物に多く採用されております。


 

Q2) 建物の寿命はどれぐらいですか?
 法定耐用年数は、鉄筋コンクリート造:47年、鉄骨造:34年、木造:22年となっております。特に鉄筋コンクリート造の場合は、しっかりとした管理とメンテナンスを行えば、100年以上の耐久性を有していると言われています。そのため、時代の変化に柔軟に対応できるような建物を造ることが大切です。
※法定耐用年数とは、税金を計算するときの減価償却を算出するための年数です。


 

Q3) 賃貸住宅に適しているのは、どのような構造ですか?
 鉄筋コンクリート造が一番適していると言えます。それは、賃貸住宅の場合、特に普段の生活音が問題となるからです。上下階の音を巡っては、近隣トラブルになる可能性もありますので、音の問題を最重要視する必要があります。


 

Q4) 土地を有効に活用出来るのは、どのような構造ですか?
 鉄筋コンクリート造が土地を最大限活用できます。それは、鉄筋コンクリート造の場合、高層にて計画することが可能だからです。高層の計画をすることにより、駐車場も多く確保できるため、土地を有効に活用することが出来ます。


 

Q5) 何坪あればマンション建築は可能ですか?
 敷地面積の大小にかかわらず計画出来ますが、狭小地の場合、立地条件や地盤条件によってコストが割高になる可能性がありますので、収支バランスを検討する必要があります。また、資金調達をどのように組み立てるのかにもよりますが、当社では、70坪程度の土地へマンション施工実績があります。


 

Q6) 品質についての取り組みはどのようにされてますか?
 当社では、企画・設計・施工からお引き渡し後の入居管理、メンテナンス等を一貫して行う、トータル賃貸システムを構築しております。その運営は、ISO9001の品質マネジメントシステムに基づき行っております。その活動によって、各工程ごとに改良改善を行い、目標品質を達成させています。また、年に1回、外部の審査機関による監査、年に2回、内部の審査員が各部門を監査し、品質マネジメントシステムの問題点を修正します。


 
  
ユーミーマンションについて


Q1) ユーミーマンション
 ユーミーマンションの場合は、FCのメリットを生かし、建築コストを抑えているので、低家賃を実現しています。


 



 
よくある質問

土地活用について
よくある質問





お問合せ
土地活用に関するご相談・お問合せは、神崎建設工業(株)へ!
本社
 
宮崎県宮崎市高千穂通二丁目6番14号
 
TEL:0985-25-1233(代表)
延岡支店
宮崎県延岡市安賀多町二丁目6番4
TEL:0982-33-0858(代表)
日南営業所
宮崎県日南市吾田西一丁目6番45
TEL:0987-55-0019(代表)
Copyright(C) Kanzaki kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved. 管理者用